バストが大きくなりたい女性のため短期間バストアップ方法☆
エステサロン


幹細胞脂肪注入

 先述した脂肪注入は単に脂肪を注入するだけなのに対し、幹細胞脂肪注入は、脂肪の中の幹細胞を用いて行う脂肪注入です。

 従来の脂肪注入は、バストに入れた後に脂肪細胞が死滅する可能性が高く、定着する割合が非常に低い事が大きなネックになっていました。死滅した脂肪細胞は胸にしこりとして残るため、違和感を感じる原因にもなります。

 その点、幹細胞脂肪注入では、体より吸い出だした脂肪から幹細胞を取り出し、幹細胞の密度を高める操作を行った脂肪をバストに注入するため、脂肪の定着率は50〜80%と非常に高い割合となります。

 自身の脂肪細胞を使うため安全性は高く、また吸い出しも注入も注射器で行うため、体の傷や痕跡が付くことはありません。


短期間バストアップTOP
エステサロンTOP
次ページ
前ページ

Copyright(C) 2010
胸が大きくなりたい!
短期間バストアップ方法

[LINK] 酵素分解痩身法 楽痩せ/ ハッピーメール/ チャットガール