バストが大きくなりたい女性のため短期間バストアップ方法☆
女性ホルモン


 ホルモンとは、体内で作られる化学物質で、体の組織や臓器に刺激を与えることで、「成長」「性機能」「新陳代謝」などの、生命活動をコントロールします。

 「女性ホルモン」は卵巣で作られており、ホルモンの影響を受けると、体は女性特有の丸みをおびた体のラインになり、女性の生理や妊娠をコントロールするようになります。

 つまり女性の成長にはこの「女性ホルモン」を欠かす事ができず、バストアップにも影響を与えているのです。

 またこの「女性ホルモン」は「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」とに分かれており、特にエストロゲンは、バストや性器の成長を促進する働きがあります。


短期間バストアップTOP
次ページ
前ページ

Copyright(C) 2010
胸が大きくなりたい!
短期間バストアップ方法

[LINK] 求人サイト 正社員/ 女性ホルモン増強でバストアップ/