バストが大きくなりたい女性のため短期間バストアップ方法☆
バストと体の仕組み


クーパー靭帯

 クーパー靭帯とは、靭帯の名がついている通り、組織と組織をつなげる繊維のことを指し、バストをつなぎとめ全体を支える大切な役目を負っています。

 年齢が若い頃には、強度があるクーパー靭帯でバストを支えるため、ハリが保てますが、加齢と共に強度が落ちバストが垂れ下がってきます。また、稀に激しいスポーツでクーパー靭帯が痛むことがあり、若くしてバスとが垂れ下がる事もあります。

皮膚

 皮膚はバスト全体を包み込み、張りがあることでバスト全体を上向きに支えます。

 ただし、皮膚もまた加齢と共に張りが失われ、バスト全体が垂れ下がる要因の一つにもなるため、バストアップを目指すのであれば、バスト周辺の肌ケアも重要な要素になります。


短期間バストアップTOP
バストと体の仕組みTOP
次ページ
前ページ

Copyright(C) 2010
胸が大きくなりたい!
短期間バストアップ方法

[LINK] 通販/ パワーカーン 口コミ/